おうちco-op

スタートの会

ユーコープ磯子区エリア会、2013年度のスタートの会。

私のエリアコーディネーターとしての最後の仕事でした。

場所は、新杉田にある 「レストラン パレ・ド・バルブ」

こういう会場を使っての試みは初めての事で、何度もお店に伺い、オーナーの宮内様と打ち合わせをしてきました。

こちらのお店は、月曜日が定休日。

その貴重なお休みの日を、エリア会のために、場所を提供して下さっただけでなく、美味しいプリンまで作って戴き、ただただ感謝 

ありがとうございました。

Img_4069 手作りの看板も貼らせて戴きました

そして、エリア仲間の方が、丹精こめて育てた、らんの花も飾り

Img_3912 準備OK

今日は、私達入れて40名ほどが集まりました。

今回、この大事なスタートの会の司会をする事になり、朝から少し緊張気味の私でしたが、ここまで3人何度も話し合いを重ねてきて、予定通りのタイムスケジュールで、進行する事ができました。

Img_9102

休憩の は、とても濃厚なクリームチーズプリン&紅茶

プリンは、絶品でした。

美味しかった~~ 

そして、音楽 

こういう場所という事もあり、とても和やかな雰囲気を皆さんが感じて下さったようです。

休憩を挟んで、宮内様の講演 

Img_9039

宮内様は、地元磯子で産まれ育った浜っ子。

地域に根ざした活動をなさっていて、エリア会でも以前に調理実習等をお願いした事がありました。

そして、横浜市の学校給食でスペシャルメニューのプロデュース活動をされていたり・・・

そんな宮内様ならではの、地域活動を通しての体験談のお話をたくさんして戴きました。

お話し、とても聞きやすくて、良かったです。

10時に始まったスタートの会、12時には終了し、大きな問題もなく無事に終わりホッとした安堵感と、お世話になったメンバー会の方々からたくさんの労いの言葉をかけて戴き、1年間頑張ってきた事を思い出し、熱いものがこみ上げてきてしまいました 

1年という短い期間でしたが、貴重な勉強をさせて戴き、少しでも地域に貢献できたかな??

今後は、参加する側になるので、ちょっとでも協力できればと思います。

皆様、お疲れ様でした。

そして、宮内様、本当にありがとうございました。

今度は、ゆっくり に伺いますね~ 

| | コメント (0)

最後のニュース

磯子区エリア会のお仕事も、後少し。

4月の1週目に春の特別号が配布されますが、その編集も先日終わり、仕上がったニュースが届きました。

Img_5252

1年間、毎月このニュースを書いてきた訳ですが、レイアウトや挿絵、写真等、素人ながらも頑張ったと思います。

そんなに詳しくなかったワード&エクセルも随分覚える事ができて、それだけでもエリアの仕事をしてきて良かった事の一つかなと 

ポスターも上手く作れる様になったので、今度は生徒募集のポスター、自分で作ろうかな?

手作りポスターって、温かみがあっていいと思います。

少し落ち着いたら、レイアウト考えてみよう~~っと

先週、2013年度のニュース担当になる方と引き継ぎをしました。

5月号から、新しい方とバトンタッチ。

今度は、おうちコープに入ってくるニュースを、楽しみに拝見させて戴きます。

| | コメント (0)

神奈川県消費者のつどいへ

午前中、横浜駅近くの県民センターへ行ってきました。

「今を生きる 未来へつなぐ」

Img_7750

講演は、鈴廣かまぼこ社長の鈴木博晶氏。

Img_2263_2 なかなかのイケメン 

《食から見える「今、いのちをつなぐ明日へ かまぼこ屋の気づき」》

食べものを見る眼、について、とても分かりやすく、私達が普段何気なく食しているもの、タンパク質や水の事、塩の事、身体に優しいとは・・・・

1時間ちょっとでしたが、凄く面白かった!!

そうそう、講演の前にかまぼこの切り方について・・・

かまぼこに付いてる板を外してから切るか、かまぼこを切ってから外すか?

どっちが正しいと思いますか?

大半の人が板を外してから切る方に手を挙げたのですが 

これは、ブブ~~

かまぼこを切る時は、食べる分だけ切って板をつけたまま保存するんだそうです。

板には、天然の防腐効果があるとの事でした。

そして、高いかまぼこも、安いかまぼこも、薄く切らず、分厚く切って弾力を味わって欲しいと。

そんな事言われたら、食べたくなってしまいました。(私って単純)

帰りに高島屋へ寄って鈴廣のかまぼこを購入。

やっぱり分厚く切ると美味しかった~~ 

| | コメント (0)

最後の発表

1年間の総まとめ発表が近々あります。

昨年4月からエリアコーディネーターになってこの3月まで大規模小規模含めて22回も色んな集いをこなしていました。

3人でよく頑張りました 

自分で自分を褒めてあげたい?どこかで聞いたなぁ・・ 

募集してもあまり集まらずに友人に声をかけたり、色々ありました。

仕事をしながらのエリアの仕事、やはり中途半端な気持ちではできない事も実感。

来週、新しい方との引き継ぎがありますが、この仕事、やり甲斐もあるけど、コープを好きじゃないとできないって事も伝えようと思います。

契約は4月21日まで。

手を抜かずに、やり遂げたいです。

Img_4808

| | コメント (0)

エリアの仕事

昨年4月から1年という契約で始めたコープ磯子エリアのコーディネーターの仕事も、残り僅かになってきました。

もうすぐ1年という頃になって、やっとこの組織の大きさや自分達の立場が再認識され、人と人を繋ぐ大切な役目だったという事を改めて感じています。

仲間には、学習塾の先生、書道の先生、ネイリスト・・様々な本業を持ちながら、このエリアの仕事をこなしている方ばかり。

今までとは違った職業の方と交流が持て、仲良くさせてもらってます。

このエリアの制度は、今4年目という事で、一番長く続けていらっしゃる方は、4年。

毎年、更新されているとの事。

凄いなぁ。

皆さん、次年度はどうするの~~?

そんな雑談の前に、下期の各エリアの発表がありました。

磯子は、今回は私が発表者で、下期一番の集い、バス企画《農大博物館&カップヌードルミュージアム》の紆余曲折を企画から実行に至るまで、苦労した事等も含め、模造紙に要点をまとめ、発表させて戴きました。

持ち時間は7分 

おぉ~ピッタリ 

この前のjetでの発表同様、事前に録音してタイム計って臨んだ甲斐がありました 

この所、発表づいてますが、これも良い経験。

4月のスタートの会では、司会進行のお役が廻ってきました。

新杉田にあるレストラン  でのスタートの会、オーナーシェフの手作りの を戴きながら講演もして戴く事になっています。

このスタートの会が私達の最後の集い、そして新しい方へとバトンタッチです 

最後に相応しい集いになります様に・・ 

| | コメント (0)

東京農業大学「食と農」の博物館&カップヌードルミュージアム

co-opかながわ 磯子区エリア会で計画したバス企画の日。

先日の雪の予報も見事に外れたお陰で 足元を心配する事もなく20名程で、中型 で行ってきました。

風はちょっと強かったのですが、 晴れ女の私、やっぱり今日も 

一度、エリアで下見に行ったので、時間の配分もスムーズに行われたと思います。

まず、東京世田谷区上用賀にある東京農業大学に隣接している「食と農」の博物館。

2004年に開館、あまり知られていないと思いますが、すでに100万人の来場者があると聞きました。

生きていく為に必要な食と農のすべてがこの博物館で体感できます。

バイオリウム(BIO RIUM)といって、動物園・植物園・水族園といったくくりを取り去った「生き物空間」

ここには、進化生物研究所が、世界各地を調査し収集した貴重な動植物コレクションが一堂に集められ、珍しい生き物たちに姿を観る事ができます。

Img_9756 Img_5075

Img_8010 Img_5623

Img_5085 Img_7546

Img_0503 Img_9195

研究所方の詳しい解説があったので、見るポイントもわかり、直接生き物に接して、その不思議だったり魅力に触れる事で、新たな発見、感動がありました。

生き物に対する理解も一層深まったように感じました。

ここで、昼食も含め3時間程滞在し、次のカップヌードルミュージアムへと向かいました。

発想力あふれる素敵な空間の建物です。

日清食品の創業者である安藤百福(あんどうももふく)さんが、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明したいきさつや、世界初のカップめん「カップヌードル」を発明した当時の様子をシアターで観て、5階建てのこのミュージアム、色々楽しめます。

時間があったら、マイカップヌードルファクトリーで、オリジナルカップヌードルを作る事ができたのですが、今回は見学のみ。

平日にもかかわらず、小・中学生の団体で館内はいっぱいでした。

Img_3726

可愛いピヨちゃんと パチリ 

夏は、磯子の日清オイリオ、そして今回はカップヌードルミュージアム。

コープと深いつながりにある施設が、横浜にはたくさんある事も知りました。

中型バスには、ガイドさんがいないので、車中、私たちエリアコーディネーターが、 色々話をさせて戴きながら進んでいきます。

参加者全員がバスを降りるまでは、細心の注意を払い、気も遣いますが、皆さんに楽しんで戴き、労いの言葉をかけて戴けると、このバス企画の成功と安堵でホッとします。

昨年3月から始めたこのエリアコーディネーターの契約も4月で終了。

自分達で計画を立て、施設やバス会社との連絡、募集等、普通の主婦では経験できないやりがいのある仕事。

2年、3年、4年と続けている方もいらっしゃいますが、本業の仕事との両立、なかなか大変です。

時間にもっと余裕があったら・・・人と人を繋ぐ素晴らしい仕事なんですが・・・

2年目は、どうしようか・・・思案中 

皆様、お疲れ様でした 

| | コメント (2)

ニュースの仕上げ

エリア会、今年最後の仕事で、来年1月に入るニュース2月号を完成させました。

先日、下見に行ったバス企画の詳細もほぼ決まり、2月号に載せました。

ニュースは、殆ど、 パソコンで作っていますが、少し手書きを加える事で、活字にはない温かみを感じてもらえる効果があります。

4月から比べたら、我ながら、随分上手になったなぁ・・・と自己満足 

もちろん、素人の主婦3人が作ってるのだから、専門家が見たら笑っちゃうかもしれませんが、毎月記事を考え、レイアウトを考え、容易な事ではありません。

 の編集も教えて戴きながら、貼り付けもできる様になったし、進歩した自分を褒めてあげたい・・・笑

どこかで聞いたな 

エリアの皆さん、来年まで、ゆっくりしましょうね。

お疲れ様でした。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

| | コメント (0)

学習会

co-op洋光台店の集会室で学習会がありました。

終活について&エンディングノートについて

就活ではありません(笑)

「人生の終活について考え、今をよりよく自分らしく生きる」こと

エンディングノートを活用して、自分の気持ち(人、物、心)を書いてみる事から始めてみる

講師の先生をお呼びしての1時間半、ご自身の体験談を元に話して下さり、なかなか意義深い学習会で、色々考えさせられました。

今、私自身は、身近に、直面する事はなく、両親も元気だし、家族も健康ですが、いつ何時に病気になるかわからないし、事故に遭うかもしれません。

もし、そうなった時の事を自分の意思表示(私が望む事)をエンディングノートに記しておく事って大事な事かもしれません。

大切な方達への「ありがとう」の心、感謝の気持ちを綴るって、素晴らしい事だと思います。

世間一般、この「終活」への関心がとても高まっているのだそうです。

本屋さんには、たくさんのエンディングノートが並んでいて、どれにしたらいか迷います。

でも、これを書くって、縁起悪いと思う人もいるようです。

私は、とても素敵な事だと思います。

この企画、ポスターやニュースにも載せて、参加を募ったのですが、ちょっと集まりが悪く、前日友人に声をかけたら、お友達も誘っていらして下さいました。

こういう学習ってあまりないので、どうかなぁ・・と思っていたのですが、とても興味深く聞いて下さった様でした。

どうもありがとうございました 

| | コメント (0)

コープを10倍楽しむ企画

「海&山よくばり体験」という事で、磯子区・金沢区・港南区の合同エリア会で、企画したイベントでした。

昨日は も降って、お天気心配していましたが、 でも、時々陽が差して、雨が降る事もなく、やっぱり私達晴れ女だわぁ・・・なんて、みんな朝からテンション上がってました 

「観光バスで行く 横浜再発見」

まず「柴シーサイドファーム」でみかん狩りを楽しんで戴き、柴漁港内にある「小柴のどんぶりや」で穴子・かき揚げ・野菜の3色丼を召し上がって戴く

横浜でみかん狩りができるなんて、私自身も知らなくて、企画を立ててからみんなで、下見に行きましたが、約2へクタールに1200本のみかんの木が植えてありました。

10月~11月末までは、温州みかん、11月末から12月までは、早春というポンカンに似た香りで甘味の強い品種がとれます。

季節ごとに、じゃがいもや、サトイモ・さつま芋などの掘り取り、夏野菜のもぎ取りも楽しめるそうです。

TEL  045-785-6844

そして、柴漁港内直営所の隣にある食堂は、甘味のある江戸前穴子が味わえる、評判の漁港直営店です。

営業は、金・土・祝日 11:00から売り切れまでです。

TEL 045-701-8182

スタッフ入れて約60名程でしたので、この日は、暖房の入った2階の大会議室での食事でしたが、普段は風が吹き抜ける外の食堂なので、冬はちょっと寒いです。

食後は、漁港さんからの説明もあり、先日TV鉄腕ダッシュで放送された映像などを見せて戴き、私達もコープの事も少しお話して、まさにコープを10倍楽しんで戴いた1日でした。

皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

手作りのクリスマスカード

CO-OP 被災地へのメッセージとして、第2弾「 クリスマスカードを送りましょう」

私も、いくつか手作りのカード作ってみました。

子供さんに届いても、大人の方に届いても、クリスマスカードは、嬉しいですね 

喜んでくれるかな?

Img_7979

Img_6816

 12月になったら、お届けします 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧