« 歌って弾く | トップページ | 予習 »

コンチェルト

お世話になっている先生お二人が、以前からピアノとエレクトーンのコンチェルトに取り組んでいらっしゃいます。

エレクトーンがオーケストラを担当するのです。
最近、知り合いになった西山よしこ先生のコンチェルト体験講座が8月末にあるのですが、あいにく支部のjetの総会と重なってしまい、参加ができません。
とても残念
小学生の生徒さんから大人の生徒さんまで、簡単な曲からのコンチェルトを体験できるのです。
で、コンチェルトをやるとどんないい事があるのかといいますと、ピアノとエレクトーンが、息を合わせて演奏するので、最も大事なブレスを感じて演奏するという事なんです。
管楽器や歌を歌う時、ブレスをしないで最後まで演奏するなんてありえません。
例えば、1.2.3.でスッと、ブレスをします。
これが、一人でピアノやエレクトーンを弾いていると、気にしないし、身につかないのです。
誰かと一緒にアンサンブルをすると、必ず目を合わせたり、合図を送ったりして、一緒にブレスをする事ができます。
フレージングを大きく感じて演奏できるのです。
これが出来る様になると、ソロで演奏する時も、ブレスを感じて、より音楽性の高い演奏ができるのです。
私も、発表会の講師演奏で、コンチェルトを経験しました。
この時の経験が、その後の演奏に大きく影響されているように思います。
機会があったら、又、演奏したいなぁ・・・と

|

« 歌って弾く | トップページ | 予習 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌って弾く | トップページ | 予習 »