« 打ち合わせ | トップページ | 素敵なオリジナル »

1曲集中

只今、ゴスペルでは、12月のクリスマスコンサートで歌う曲を中心に練習をしています。

今日の2時間の練習は、1曲集中でした。
You've got a friend  (君の友達)
とてもいい曲ですが、3つのパートが綺麗にハモるのは、難しく、後で録音していたのを聴くと、まだまだです
そして、歌詞もまだ覚えられず
次回の練習まで、少し間が空いてしまったので、とにかく家での自主練が必要です。
家事をする時にも覚える様に、私は冷蔵庫に自分で書いた手書きの歌詞を貼っています。
英語の歌詞を覚える時は、必ず和訳も一緒に覚えると、意味も通じて、次の歌詞が出てきます。
ネットで見ると、色々な和訳がありますが・・・
私は、この和訳がとても好きです。
 You've got a friend
落ち込んで苦しい状況にいるとき
温かな思いやりを必要としているとき
そして何もかもうまくいかないとき
そんなときは目を閉じて、私のことを思い出して
すぐにあなたのところへ行くわ
今までなかったような暗い夜でさえも明るくしてあげる
ただ私の名前を呼べばいいの
私がどこにいたってわかっているでしょ
あなたに会いに走っていくわ
冬であろうと、春、夏、秋であろうと
呼びさえすればいいの
私はそこにいるから
あなたには友達がいる
かなたにある空が
暗さを増し、たくさんの雲を呼び込んでも
そしてあのいやな北風が吹き始めても
慌てないで落ち着いて考えてね
そして大きな声で私の名を呼んでね
すぐにあなたのドアをノックしに行くわ
友達がいるって素敵なこと
人はとても冷たくなることもあるわ
そんなときはあなたを傷つけて見捨てたり
あなたが許せば魂までも奪ってしまうかもしれない
だけど、それはさせないでほしい
ただ私の名前を呼べばいいの
私がどこにいたってわかっているでしょ
あなたに会いに走っていくわ
冬であろうと、春、夏、秋であろうと
呼びさえすればいいの
私はそこにいるから
あなたには友達がいる

|

« 打ち合わせ | トップページ | 素敵なオリジナル »

ゴスペル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち合わせ | トップページ | 素敵なオリジナル »