« 上野へ | トップページ | 大晦日 »

お節作り

朝からお節作り、頑張りました。

お煮しめ等、やっぱり我が家の味でないとどうも落ち着きません。

このお節料理には1つ1つ意味があって、

海老      ひげが長く、腰が曲がっていることから長寿を願って。
数の子    沢山のたまごが一つにまとまっていることから子孫繁栄を願う。
八つ頭     八という字は末広がりで、また人の上に立つというという意味。
黒豆      まめに生活ができるという願いがこめられている。
鯛       これは言わずと知れた「めでたい」
昆布      「喜ぶ」にかけたもの。
蓮根      穴が開いた蓮根はその穴から先のことを見通せるようにという意味。
田作り     昔、田畑の肥料として使われていた小魚を食べることで、実りある一年を願う。
ごぼう     細く長くしあわせに
紅白なます  紅白でおめでたいさっぱり料理
栗きんとん   豊かさと勝負運を願って。

昔からの日本の風習って、これからもずっと続いていくのでしょうね 

|

« 上野へ | トップページ | 大晦日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上野へ | トップページ | 大晦日 »