« ホッと一息 | トップページ | 久々の体験 »

ピッチについて

月エレでの連載、稲垣千章先生が毎月、ちょっとした事をつぶやいているのですが・・・

1月号だったかな? ピッチについてつぶやいていました。

A=440Hz(ヘルツ) これは、数式でも何でもなく、国際会議で決められた世界標準のピッチなんだそうです。

オーケストラでは、日本では442~443Hz  ドイツでは444~445Hz と、かなり差があるようです。

私達も、ピアノとエレクトーンでアンサンブルをする時は、必ずピッチを合わせます。

微妙に違っていても、とても気持ち悪いものです。

そういえば、先日お世話になった梶谷先生も、エレクトーンのピッチ、必ず442に合わせてから演奏する様にとおっしゃってました。

とても大事な事なんですね。 

|

« ホッと一息 | トップページ | 久々の体験 »

エレクトーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホッと一息 | トップページ | 久々の体験 »