« 楽曲選びに苦戦 | トップページ | facebook »

STBのご縁

4月5日のSTB収録がご縁で、今日は、3人で梶谷先生の地元の三軒茶屋まで、 行ってきました。

収録後に、お疲れ様って事で、すっかり意気投合 

発表会での演奏も無事終わり、本当のお疲れ会を兼ねて、音楽談義に盛り上がりました。

ただの 飲み会ではありませんよ~ 

今回のこのSTBでは、演奏、とても苦労しましたが、その分たくさん勉強させいただく事ができ、梶谷先生のアレンジによって、エレクトーンに対する考え方も変わってきました。

1つ1つの音が、生きているような、そんな音の響きを経験しました。

           

エレクトーンの音楽について、とても深~~~い話になりました。

エレクトーンの音は、作られた電子音ですが、音作り、弾き方によって、リアルに聴こえてきます。

私達は、本物の楽器の音をコンサートで聴く事もとても大事。

曲集もたくさん出ていて、データもすぐ買えるし、レジストを押せば、すぐに演奏できる便利なエレクトーンですが、本物の音を追求し、違った楽しみ方をしてみるのもいいなぁ~~一音一音に命を与える演奏、奏でる楽器は同じでも、聴こえてくる音は違うはず。

表現力も大切だし、美的感覚も大切、色々視点を変えると、方向性が見えてくると実感しました。

やっぱり、感動してもらえる演奏を目指さなきゃぁ~ 

私達が演奏したアンサンブルは、そのままオケで演奏できる様にアレンジしてあるので、何処かのオーケストラが、生の楽器でこれを演奏してくれたら、最高ですね  (ちょっと聴いてみたい!)

そんな訳で、たくさんの  のお土産を戴き、これからも、梶谷先生とのご縁は続く事になりました。

いつか私達の支部で講座が実現できます様にと願いながら・・・・ 

|

« 楽曲選びに苦戦 | トップページ | facebook »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽曲選びに苦戦 | トップページ | facebook »