« 通常のレッスンに | トップページ | 1曲完成 »

レッスンの責任

生徒さん達、みんな個性豊かで、同じ曲を弾いても、表現力が一人一人違います。

それは、感じ方が違うので、当然ですし、それが個性であって、感じた響き、聴こえる音が素直に演奏に出るのでは?と思います。

たまたま同じjetの教材で、同じ位のペースで進んでいる生徒さんがいるのですが、彼女達の成長を見つめると、今この時がとても大切で、グッ~と伸びる時期にきています。

幼少期こそ基礎を作る時だから、楽しむレッスン、成長するレッスンを、心がけていく事が大切だと思います。

それだけに、私のレッスンの責任を凄く感じています。

学校が夏休みで、家で練習する時間が普段より少し多めだったのかなぁ?・・・と、今日は、自信たっぷりの演奏を聴かせてくれました。

    が輝いていました 

こんなにスラスラ弾けるんじゃん 

その調子で、夏休みが終わってもたくさん練習してね~ 

こういう笑顔、もちろん私もだけど、彼女自身が一番嬉しいはず。

来年は、初めて、発表会に参加できそうです。

その前に のサウンドカーニバル、みんなの前で弾いてみましょうね 

|

« 通常のレッスンに | トップページ | 1曲完成 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通常のレッスンに | トップページ | 1曲完成 »