« いよいよミュージカルの練習が・・・ | トップページ | iPod 活躍しています »

クラシック・テクニック

月エレの講座に、廣田奈緒子さんのクラシック・テクニックの特集がありました。

私もエレクトーンでよく弾くジャンル、クラシックも意外と多いのですが、オーケストラの弾き方や音作りにいつも悩みます。

音色は、憧れの岩崎さんのレジストをいつも参考にしています

エレクトーンは弾き方によって音が随分変わります。

イニシャルタッチ・アフタータッチ、これはまぁまぁ問題なくできていると思うのですが、一番難しいのが、力を抜くという脱力

そうですそうです力を入れっぱなしだと、音が団子のように固まって美しくないのです。

力が入りっぱなしだと、1本調子で音楽に表情が付きません。

全音符や2分音符、音を切る時の力の入れ方、抜き方、それによって、音が伸びやかに美しく響くのです。

いつもレジコンの練習の時に、アドバイザリーの先生に言われて、何度も何度も弾くのですが、なかなか習得できない悩みでした。

やっぱり演奏は、美しくないと、聴いてる人に感動してもらえないですね~~

|

« いよいよミュージカルの練習が・・・ | トップページ | iPod 活躍しています »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよミュージカルの練習が・・・ | トップページ | iPod 活躍しています »