« 衣替え | トップページ | 加藤和彦さんの訃報 »

若い音楽家

毎週楽しみにしている「題名のない音楽会」

今週は、近い将来、音楽界で注目されるであろう10代の若い音楽家達の堂々たる演奏でした。

先日も他の番組に出演していた、中国の牛牛(にゅうにゅう)君というピアニスト。

トルコ行進曲とモーツァルトのピアノ協奏曲第9番変ホ長調 第3楽章。

まだ13歳というあどけない顔なのに、演奏を始めるとすでに音楽家の顔になっていました。司会の佐渡裕さんも絶賛していて、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

そして、14歳のヴァイオリニスト松本紘佳ちゃん。

有名なチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調 1楽章

こちらも素晴らしいテクニックと演奏を聴かせてくれました。

そして、最後にチェリスト上野通明君。

ボッパーのハンガリアン・ラプソディというチェロのあらゆる演奏技巧を使った曲を14歳とは思えない素晴らしい音で奏でていました。

3人共、これから、もっともっと練習を重ねて、世界で活躍する音楽家になって欲しいと、若い3人に心から拍手を贈りたい気持ちになりました。

松本さんは、嵐の二ノ宮君のファンだとか・・・

そして、上野君は、部活はサッカーをしているとの事。

何処にでもいる普通の中学生・・・・ちょっぴりホッとしました。

こらから、ますます楽しみな3人を、応援してあげたいです

|

« 衣替え | トップページ | 加藤和彦さんの訃報 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 衣替え | トップページ | 加藤和彦さんの訃報 »