« ミカエラ練習 | トップページ | ミカエラ3回目の練習 »

マサさんの音楽講座

月エレで、毎月楽しみにしている1つに、「マサさんの音楽講座」があります。

先日も支部の研修で、「コードとリハモニー」を勉強しましたが、少し前の音楽講座で、コードプログレッション、アレンジ、アドリブ等のレッスンがあったのを思い出して、3声のテンションコードの所をもう一度、勉強してみました。

4声でのテンションコードで押えるより、3声で押えたほうがスッキリしていいサウンドになることが多いとの事。

♪三七の~~上は9th置きましょう~~

七三の上は~~5か13~~♪ なるほど

宿題も出て、STAGEAのインターネットコネクションで、次の月になると宿題の演奏例も聴けて、とても勉強になってます。

テンションを使った内声のメロディの動き、美しい~~

これは、とても大切な要素だと思います。

この勉強、毎月の月エレを活用すると、かなり細かくわかりやすく書いてくれているので、生徒さんにもお薦めだと思います。

|

« ミカエラ練習 | トップページ | ミカエラ3回目の練習 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミカエラ練習 | トップページ | ミカエラ3回目の練習 »