« ジャズ&クラシックが聴けます(^^) | トップページ | アリババ練習再開~~ »

jet研修

ピアノの生徒へのエレクトーン活用法 という事で、ピアノの生徒さんにエレクトーンを有効に使ってレッスンするにはどうしたらいいのか?・・・と、実際にバイエルやツェルニー・ブルグミュラー等のピアノ曲を、エレクトーンでサポートデータを作り、生徒がピアノを演奏し、そこに先生がエレクトーンでオケのサポート演奏を生で弾いて、プチ・ピアノコンチェルを体験できるという豪華版の研修でした。

3月にもお世話になっているgurico先生コンサートで、同じような取り組みをしてる彼女に、とても共感を覚え、楽しいレッスンを心がけている事で、生徒の退会予防や、新入にも繋がるこのレッスン、凄くいいなぁ~と思っていた所でした。

バイエルの簡単な曲でも、オケのサポートが付くだけで、生徒は気持ち良く演奏できるだろうし、きっとちょっとピアニストになった気分だろう・・・・なんてね

そして、自宅でもレッスンと同じように練習する方法として、サポート演奏の簡単なCDの作成方法を教えて戴き、演奏録音からCDの制作を1つ1つ丁寧にやって下さいました。

私は、自分の演奏や、プレーヤーさんの素敵な演奏をSTAGEAのライヴハウスから、又、演奏会や研修をHI-MDを使っての録音からに取り込みCDを作成する事が多く、午後のこ~だもダウンロードしたもののあまり使っていなかったので、忘れないうちにこれで録音してみなければ・・・・そして、今回はiTunesに作成されたMP3をドラッグしてのCD作成を教えて戴いたので、そちらでも試してみようかな?と、色々な方法を実践しなければ~~と楽しい研修をそれだけで終わらず、即実行~~と思うのでした

デモンストレーターの小林利歌さん、最後に素晴らしい演奏を聴かせて下さいました

ありがとうございました

|

« ジャズ&クラシックが聴けます(^^) | トップページ | アリババ練習再開~~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャズ&クラシックが聴けます(^^) | トップページ | アリババ練習再開~~ »